子育て

子どものボサボサ髪の原因・解決策教えます!サラサラヘアへの道

お子さんの髪の毛ボサボサで困っていませんか?

今年の夏なぜか長女の髪が急にボサボサになり、ブラシが通らず娘から「痛い!」と言われ困っていました。

てらねこ
てらねこ
なぜ急にボサボサになったのか?

美容室の美容師さんに相談したり、原因を探求しているうちにサラサラヘアに戻りました!

今回は、子どもの髪がボサボサになった原因とボサボサヘアからサラサラヘアに変わる解決策をシェアしたいと思います。

この記事を読むとわかること
  • ボサボサ髪になった原因
  • サラサラ髪にする解決策3選
  • ボサボサ髪にならない予防法

ボサボサ髪になった原因は?

ボサボサ髪になった原因・その1『ボディソープ』

少し前まではこんなにボサボサじゃなかったのに最近なぜ…とずっと考えていました。

シャンプーはずっと泡で出るキッズ用メリット(シャンプー)を使ってきました。

ある日、このキッズ用のシャンプーの詰め替えがなく『ボディソープ』で洗ってもらっていました…

しばらく詰め替えを買いにいく暇がなく時が経ち…気づけば2週間程経ってました。

これが原因かも…と思い調べてみました。

【ボディソープとシャンプーの違い】

どちらも汚れを落とすための洗浄剤で「界面活性剤」が主成分。

ボディソープとシャンプーの主な違いは、髪の絡まりやキューティクルを守る「シリコン成分」orそれに代わるコーティング剤が入っているかどうか*です。

*洗浄力はそのボディソープやシャンプーによって異なります。

つまり、ボディソープには髪が絡まりにくくなる成分は入っていないのでボディソープで髪を洗うと髪がきしむ・ゴワゴワになって当然!ということです。

髪の長い女の子には絶対にやってはいけないことでした…ゴメン娘。

ちなみに、我が家のボディソープは「ミヨシ無添加せっけん泡のボディソープ」を愛用しています。

created by Rinker
¥3,087
(2019/12/15 09:53:04時点 楽天市場調べ-詳細)

これをカインズで買ってきた泡で出るタイプの詰め替え容器に入れて使っています。

「ミヨシ無添加せっけん泡のボディソープ」は悪くありません。使い方を間違えた私が悪いのです。。

ミヨシのボディソープおすすめポイント
  • 初めから泡で出てくるので子どもでも洗いやすい
  • 泡切れがよいのでシャワーも少なくて済む
  • 5Lと量が多いのでボディソープの詰め替えを買いに行く手間が減る

原因がわかったので、娘に「こっちのシャンプー(メリット)使って頭洗おうね」と促したところ3-4週間で元のサラサラヘアに戻りました。←時間かかった!

ボサボサ髪になった原因・その2『シャンプーの洗い残し』

ボサボサ髪の原因は他にもありました。。

パパとお風呂に入った後、髪をドライヤーで乾かしてあげていると必ず何かゴワゴワする…

私とお風呂に入る時は、必ず娘のシャンプーが残っていないかチェックしてあげてますが、パパと入るときはチェックしていなかったそう。。

シャンプーの洗い残しがあると、頭皮の痒み・炎症の原因、髪の毛もゴワゴワしてしまいます。。

パパに「必ずシャンプーの洗い残しがないかしっかりチェックしてあげて欲しい」とお願いしてからは、ゴワゴワすることもなくなってきました。

シャンプーのすすぎは、髪の毛の量が多い女の子は特に十分すぎるくらいが丁度よいと考えて間違いないです。

美容師さんに聞いたところ、『洗う時間の2倍の時間をかけてすすぐ』のがポイントだそうです。

髪の毛の短いパパには、そこまで時間をかけて髪の毛をすすぐ必要性が理解できないようで、我が家では何度も繰り返し伝えています…;

ボサボサ髪になった原因・その3『プールの塩素』

ボサボサ髪の主な原因は先に挙げた2点ですが、他にも原因がないか考察してみました。

長女は4歳からプールに通っていますが、プールの消毒のために入れられている塩素もクセモノです。

プールの塩素水が残っていると髪の毛を痛める原因になりますので、プールに入った後はプールの水をしっかりシャワーで流しよく拭いてあげるようにしています。

ボサボサ髪をサラサラヘアにする解決策3選

ボサボサ髪の解決策・その1『ヘアオイル』

さて、ボサボサ髪の原因はわかりましたが、『ボディソープ』での洗髪をやめてもすぐにはサラサラには戻りませんでした。

そこで、いつも娘が髪を切ってもらっている美容師さんに相談してみました。

頂いたアドバイスは、、

  • ヘアオイル
  • 流さないタイプのトリートメント

です。

お家にあった「ヘアーオイル」を早速試してみました。

ボタニスト BOTANIST ボタニカルヘアオイル モイスト アップル&ピーチ 80mL

↑産後の髪質対策で自分用に購入し残っていたものです。アップル&ピーチのいい香りがするのでお風呂上りが楽しくなります。

ヘアオイルの使い方
  1. お風呂から上がったらしっかりタオルドライ
  2. セミロングで2プッシュ位を手に取り
  3. 毛先を中心に全体にまんべんなく付ける
  4. ドライヤーでしっかり乾かす
  5. ブラッシングする

これだけです。

その効果はテキメン!!!

髪自体がサラサラに戻るには3-4週間時間がかかりましたが、それまでの間、この「ヘアオイル」に助けられました!

ボサボサ髪の解決策・その2『流さないタイプのトリートメント』

美容師さんから「流さないタイプのトリートメント」も効果的と教えてもらいました。

「ヘアオイル」で今回のボサボサ騒動は解決してしまったので試してませんが、今後また髪が痛んでくることがあったら、試してみたいと思っています。

ボサボサ髪の解決策・その3『寝る前にしっかり乾かす』

シャンプーした後の髪はタオルドライをして、寝る前に必ずしっかり乾かすことが大切です。髪の毛が濡れたままで寝ると、残った水分で菌が増え、頭皮のトラブルにつながる可能性があります。

また、夏場は特に自然に乾くのを待ったりしがちですが、自然乾燥だとうねりやボサボサ髪の原因になるので、しっかり髪を乾かしてから寝るようにしています。

ちなみに我が家は楽天で見つけた「Monster」というドライヤーを使っています。風量が多く早く乾くけど、熱くなりすぎないので子どもが使っても安心です。

これでボサボサ髪もサラサラヘアに!

我が家のボサボサ騒動はこれにて一件落着しました。

男の子だったらボディソープでもいけるのかなぁ…とも思いつつ、、

今回はお子さん(特に女の子)のボサボサ髪の原因と解決策(応急処置)についてご紹介しました。

ご参考になれば嬉しいです。

  • ボディソープで髪の毛を洗わない
  • シャンプーは充分すぎるくらいすすぐ
  • 髪の毛はドライヤーでしっかり乾かす
  • 髪の毛の油分が足りない時は「ヘアオイル」で補う

 

ABOUT ME
teraneco
teraneco
不妊治療の末授かった2児の母。プログラマ→ワーホリ→金融系会社→不妊治療→在宅ワーカー6年目。個人投資(FX、株)もやっています。不妊治療や子育て情報、ブログ運営、投資情報など幅広く発信していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です