不妊治療

不妊治療がつらい!そんな時に試してほしい3つのこと

不妊治療がつらい!そんな時に試してほしい3つのこと

こんにちは。

不妊治療で2児を授かり育児奮闘中のてらねこ(@teranecoworl)です。

不妊治療をしているといろんなことでストレスを感じますよね。
頻繁な通院、長い待ち時間、薬・注射の副作用、人からの悪気のない言葉、ゴールの見えない治療…

私も不妊治療を受けている間、つらいことがたくさんありました。

この記事は、自分の体験を元に、同じ境遇の方に少しでも参考になればと思い書いています。

感情を外に出す

書き出す
不妊治療をしている多くの方の悩みは「話せる相手がいない」ことだと言われています。
 
私も、

・治療への不安・通院
・長い待ち時間
・注射・投薬へのストレス
・ホルモン剤の副作用(体重増加、イライラするetc)

など、夫に話してもなかなか理解してもらえず、喧嘩になってしまうことがしょっちゅうありました。

そのほかにも、

・友人や同僚の妊娠報告に素直に喜べない自分への嫌悪感
・治療が上手く進まない時に感じる焦り…

内容が内容なだけに、話しにくい、話しても理解してもらえないと思い、誰にも話せず、自分の中で悶々としてしまっている日々が続きました。

そんな時は、とにかく感情を外に出すことがおすすめです。

日記に書く、SNSに投稿する、黒い感情は紙に書いてグシャグシャにして捨てる。

一旦心の中から吐き出すことで、すっきり整理することができますよ。

インターネット情報をシャットアウトする

シャットアウト

不妊治療をしている人なら、あるあるだと思いますが、

聞いたことのない薬の名前やホルモンの数値が出てくる度に、検索カタカタカタ…www

検索魔と化しますよね。
 
自分の検査結果がどうなのか、知りたくて必死で情報を探していたのを覚えています。
 
情報を得ることは大切ですが、不妊治療ブログなどで出てくる数値と自分の数値を比べるのはあまり意味がありません。

なぜなら、不妊治療の進め方、使われるお薬の種類・量、ホルモン数値など全て個体差があるからです。
 
検索して得られる情報に一喜一憂していると、時間と精神だけが消耗してしまいます。
 
わからないことは、通っているクリニックの先生や看護師さんに聞くのが一番早いです。
忙しそうだから…と遠慮してしまう方は、聞きたいことをメモって効率的に質問をしてみるといいですよ。

エネルギーチャージをする

エネルギーチャージ

通院、投薬、注射など頑張った自分にたくさんご褒美をあげましょう。

美味しい物食べるもよし、旅行に行くもよし、温泉につかるもよし。

治療のことを忘れて自分の好きなことを存分にたのしみましょう。
 
私もIVFがリセット(胚盤胞が着床せず、生理がきてしまった)したときは、
必ず温泉にいって美味しいご飯を食べ、みたかった映画を観てエネルギーチャージをしていました。
 
エネルギーチャージでパワーがたまったら、きっとまた治療頑張るぞ!と思えてきますよ。

不妊治療について相談できる不妊専門相談センターを活用する

 
厚生労働省管轄の「不妊専門相談センター」があるのはご存知ですか?
 
不妊専門相談センターは全国66か所(H29.7月時点)にあり、不妊症・不育症の方への相談支援、不妊に悩む方が集まる交流会、講演会・セミナーを行っています。

専門家に相談したい悩みがある方は「不妊専門相談センター」を活用してみてはいかがでしょうか。
厚生労働省・不妊専門相談センター 一覧

不妊治療がつらいときに試してほしい3つのこと・まとめ

不妊治療は長距離走のようなものです。
ダッシュすると途中で息が切れてしまいます。
 
マイペースにつらいときは休憩して、ゆっくりいきましょう。
 
つらいときは、

まとめ

・感情を外に出す
・情報をシャットアウトする
・エネルギーチャージをする

誰かに相談をしたいときは、不妊専門相談センターを活用してみましょう。

不妊治療がつらい方の参考になれば幸いです。

\ブログ紹介屋さんOPEN/
ブログ紹介屋さん思いを込めて書いたブログ…でも誰も見てくれない;たくさんの人に見て欲しい、感想を聞きたい…そんなあなたのブログを真心こめて紹介します。 

☟詳細はこちらから☟

ブログ紹介はこちら